2017年3月22日水曜日

豊田萌絵 Birthday Party 2017~22歳になったよーにゃんにゃん(=^・ω・^=)~

Pyxisの2nd終わりに飲んだオタクにけしかけられてチケ取りそれなりに頑張ったもえさんBDです。無限にもえさんがかわいいだけのイベントでした。しゅき。


1. カフェモカサイド
初めての純カフェモカサイド。Pyxis2ndではみくさんに乱入されてしまいましたので。僕そのときに「やっぱり萌絵が好き」したいって言ってましたね。全力で愛を叫びました。煽り方とか完全に「え、みんな私の事好きでしょ?当然だよね?」みたいな感じがにじみ出てて好きです。
ぼくたち「やっぱりーもえーーがーすーきーー!!」もえ「知ってる~~」たのしい。

2. 恋せよ女の子
もえさんに似合ってる曲だと思います。田村ゆかり楽曲とはなにげに親和性高いのでは?系統としては似たような方向ですし。

3. 裸足のシンデレラ(昼) / サクラメモリーズ(夜)
アイメモ楽曲知らなかったけど、なかなか良いですね。ちょっと聞いてみようかな。
サクラメモリーズは初めて聞いた曲なのに、なんかめっちゃ泣きそうになりました。MCでも言ってましたけど、もえさんはこういう曲がほとんどないので、こういうのも含めてもっといろんな曲が聞きたいですね。

4. I LOVE MUSIC(昼)
一瞬なんの曲か分かんなかったけど、緑のペンライト振り始めた人がいて気付きました。なんか聞いたことあるな~と思ったら緑輝でした。なんか聞いたことあるな~じゃないが。ちゃんと予習して行けば良かったな~~

4. 流星コントラスト(夜)
えもい!!!!歌ってる途中も間奏も、川島緑輝で溢れてました。ユーフォイベの時も思ったんですけど、もえさんは緑輝をただ演じるだけじゃなくて、本当に楽しんでいるんだなというのがとても伝わってきます。歌ってるときの身振り手振りとか、間奏の動き方とか、本当に緑輝と一緒に楽しんでステージに立っているんだと分かる部分です。ラスサビ前にエア弦バスやってましたけど、また弦バス弾いてくれないかなぁ。

5-8. 松田聖子メドレー
(昼)青い珊瑚礁-ガラスの林檎-制服-天国のキッス
(夜)天使のウインク-未来の花嫁-赤いスイートピー-あなたに逢いたくて~Missing you~
あんまり知ってる曲はなかったけど、もえさんが聖子ちゃん好きなのはすごく伝わってきました。カラオケMAX行けなくで夏の扉ミスになってた僕にはめっちゃ嬉しかったです。天使のウインクは、最後のウインクでやられました。そりゃ必修みたいなとこあるけど、それでもかわいいです。
僕も80'sの曲の雰囲気すごく好きなんですよね。もっと予習していけば100倍楽しかったと思います(無理)。赤いスイートピーとあなたに逢いたくてはさすがに知ってました。やっぱり曲を知ってるって重要ですね…。

9. サイレントマジョリティ
10. ガールズルール
曲は知りませんでしたが、ダンスがキレッキレでしたね。ガールズルールなかなか好きな系統の曲でした。「超絶かわいい もえしー!」たのしかった。

11. Making Of "Especially" ~トクベツのできるまで~
この曲音源はあったんですが、しっかり聞いたのはもえさんのブログのタイトルになってからなんですよね。「何度も言ったじゃない」のとこのもえさん好きなんですが、生で回収できてよかったです。StylipSの全体曲でありながらもえさんのために作られた曲らしいですが、カフェモカサイドとはまた違った方向で好きですね。歌詞がきゅんきゅんしてます。きゅんきゅん。どんな感じのきゅんきゅんかときうと、明日また会えるよねの2番Aメロみたいな感じ(伝われ)。
そしてなんと伊藤美来&能登有沙登場。計らずともみくさんの尊いお姿がめっちゃ近くで拝めました。能登さんは初めてでしたが、ダンスパフォーマンスがみくさんもえさん以上にすごくて、ほぇーって。ほえ~~。

12. 純粋なフジュンブツ(昼)
13. Prism Sympathy(昼)
楽しかった。この曲も含めてStylipSの楽曲ってなんか刺さるの多いんですよねー。終わってから純粋なフジュンブツのMVを無限に再生してます。

12. セーシュンプラン(夜)
さすがにここまではノーマークだったなぁ。まあ仕方ないですね。

13. Brand-new Style!! ~魔法みたいなShow time~(夜)
昼のフジュンブツといいこれといい、確信犯でしょ。この曲調と豊富なコール部分、こんなん楽しくない訳ないんだよな。なんか高まりすぎてよく覚えてないんですが、めっちゃ圧縮されたことは覚えてるのでたぶんみんな高まってたんだと思います。ここまで書いて思い出したけどこのセトリ決めたのもえさんだった。

14. トゥッティ!(昼)
やーまさかユーフォイベの1週間後にもう一回トゥッティできるとは思いませんでした。この曲のもえさんの歌い方好きだよポイントは「栄光への道」です。回収しました。最後の「トゥッティ」が高まりすぎて昇天した(たぶんみんなそうだった)のでなんかもう、やばいです。言葉が出てこない。ありえん楽しかった。

14. ヴィヴァーチェ!(夜)
トリは夜もトゥッティかな~とか思ってたらまさかのヴィヴァーチェ。この前のユーフォイベの事もあって、ただただ最高以外の感想が出てきません…。サビのメロディの動きとコード、それから歌詞が相まって、ひたすらにエモい曲になってしまいました。エモ死んでしまう、、、。
あ、ここのもえさんの歌い方好きだよポイントはCメロの「旋律」です。回収です。


BDイベなんだしそれはそうなんですが、今回のイベントはもえさんの全部が詰まっていたイベントだと思います。いろんな層が楽しめるようなイベントだったんじゃないかなぁ。僕の中に残ったのはやっぱりユーフォ曲が大きかったですね。ユーフォ曲をトリに持ってきてますし、多分もえさんにとっても大事な作品なんだと思います。それからStylipSエリア。StylipSの曲好きなのでライブで聞けて本当に良かったです。割と終わってからStylipS楽曲症候群にかかってたり。なかなか難しいかもしれませんが、ぜひまた新しい曲を出して欲しいものですね。

まだまだ見たいものはたくさんあります。今後にの活躍に期待が高まります。

2017年3月16日木曜日

響け!ユーフォニアム スペシャルイベント

 3/12にメルパルクホール東京で行われた響け!ユーフォニアムのイベントに参加してきました。割と行くかどうか迷ってたのですが、一回くらいはユーフォのイベントに行っておかないともう終わるよなーと思い立って、参加してきました。席は昼夜とも2階席でしたが、夜公演は前のほうだったので割とステージが良く見えました。
 会場に入るやいなや、もう既にウインドオーケストラのセッティングがされていて高まりましたね。一応吹奏楽経験者なので。

 まずはサウンドスケープからスタート。この曲を含めてユーフォ関連楽曲の編曲者の方々は管楽器に造詣が深いようで(そりゃそうだ)、サウンドスケープはブラスの輝きがまっすぐ直撃してくるような音域のTpと、TRUEさんの高音でも力強い歌声の組み合わせがとても印象的な楽曲です。機会があればWind Orchestraではない生演奏で聞いてみたい曲ですが、無理そうですね…。

 続いてトークコーナー。男性陣のバラエティ力の強さが際立ちましたね。何も考えずに笑える楽しいコーナーでした。朝起きたらまずぬか床かき混ぜる黒沢ともよ、何者だ。

 シナリオ朗読会。豊田萌絵さんのアフレコを見るのは初めてでしたが、身振り手振りの要所要所に川島緑輝が出てたような気がします。正統派っぽいけど結構ぶっ飛んでる所、もえさんと似てる気がしません?しませんか?葉月との掛け合いでの緑輝のぶっ飛び具合とそれを演じるもえさんのシンクロ度が…。掛け合いエリアの最後、「うぅっ、や、ら、れた…」が好きです。一番笑ったのは、夜の部で滝先生と橋本先生の唐揚げ塩醤油論争の後の久美子「おろしポン酢」。昼がラーメン塩醤油の話で久美子は「塩」と言っていたので、その流れで来るのかなーと思ったら意表をつかれました。会場の盛り上がりもなかなか。宝島、吹きたいなぁ。

 そしてフレッシュマン・ウインド・アンサンブル2016の生演奏。吹奏楽の生演奏を聞くのはわりと久々でしたが、やっぱり良いものですね。楽器の息遣いがダイレクトに伝わってきます。ちょっとClがリードミスしたり、Tpソロで音の立ち上がりがうまく行かなかったりと、そういったところもフレッシュマンらしくてご愛嬌。演奏はとてもハイレベルで、三日月の舞は息を止めて聞き入ってしまいました。僕もあれくらい上手くなりたいなぁ。宇治川大橋を「上手くなりたーーい!!」って言いながら走ったら上手くなれるかなぁ。

 3年生組のトークを挟んで、ウインドオーケストラバージョンのOP2曲。最初の印象では「ちょっと歌いにくそうかなー」と思ったんですが、ずっと聞いていると普通の歌唱とはまた違う魅力が感じられました。管楽器と音を合わせて歌うことは普通の歌唱とは別の難しさがあって、TRUEさんは自分の歌の特徴を保ちつつ、その難しさに適応して見事な音楽を作り上げているなという印象でした。さすがプロ。

 そして、北宇治カルテットのライブコーナー!これを見に来たみたいな感じです。無かったらどうしようと思いましたが、杞憂に終わりました。
 初披露のヴィヴァーチェ。トゥッティでもそうなのですが、この曲はトゥッティに増して北宇治カルテットの4人のアイコンタクトが印象的でした。あとサビのステップ(ランニングマン?)、もえさん上手でしたね。ともよさんも結構上手そうだけどな、こういうの。あんまり見てなかった。スカート抑えながらありえんくらいの高さまでジャンプするもえさん、完全に川島緑輝でした。
 そしてトゥッティ!。ともよさんに煽られるんでもうボルテージがガンガン上がりまくり。念願のラスサビ前「tutti!」コールもできて大満足です。もう最高に楽しかった。Bメロの目の合わせながらの掛け合いと、Cメロの「せーので目が合うから」「最高に気持ちいいんだ」あたりからtutti!コールまでの目を合わせながらのフォーメーション移動が狂おしいほど好きで、これぞ北宇治カルテットの真骨頂といった感じがします。
 この2曲のライブ映像、本当に映像化して欲しいんです…。今もアニサマのトゥッティ!を無限に再生しながら書いています。

 劇場版2期の発表後の夜の部の最後のMCで、豊田萌絵さんと黒沢ともよさんがヴィヴァーチェについて触れていました。この曲の歌詞とこのイベントのタイミング、「もしかしたらこれが最後のイベントなんじゃないか」っていう気持ちがリンクして、なかなか感傷的になりますよね。そんな時の劇場版2期と次イベントの発表。会場の歓声がすごかったのを覚えています。特に黒沢ともよさん。こういうこというとあれですけど、彼女はなんとなく天才的で、なんでもそつなくこなして飄々としているイメージがありました。しかしMCでは、黄前久美子を演じることのプレッシャーと緊張、そして「次の曲が始まる奇跡」を起こせたことがとても嬉しかったことを語っていました。そのときに見せた涙が僕にはとても印象的で、黒沢ともよさんがどれだけこの作品を想って、黄前久美子という役にどれだけ真剣に向き合っているのかということがひしひしと伝わってきました。キャストの方々MCを聞いて、本当にこの作品はみんなの愛でできている作品なのだということを強く感じました。

 この話を聞いてから、ヴィヴァーチェを聞くとじーんときますね。本当に行ってよかったイベントでした。

2017年1月20日金曜日

Pyxis Live 2017 "Pyxis Party" ~First Love 注意報!~

前日にTrySail大阪でセンパイ。を聴き、「あっやっぱこれ明日行かなきゃ後悔するな」と思って飛び立ちました(?)
金銭面で絶望的になりましたが、結果的に行ってよかったライブでした。


1. First Love 注意報!
振り付け好きポイント:サビ終わりで「ばーん」ってしてからの手をきゅって引くところ
表題曲だし盛り上がるしいいですね。

2. 新しいキミ
3. Please! Please!
この辺ってだいたい系統似通ってるんで消化曲だと思ってたんですけど、ライブ終わってからやっと個性を感じられるようになって結構好きになりました。ぷりぷりとか。
あと映像見返しながら思ったのは、「そ、れ、だ、け」で上目気味だけどまっすぐ前を見て指をさすみっくですね。

4. ハズム恋リズム
ここの豊田萌絵の声好きだよポイント:「すすききすきき」の後の「あーダメだNo good」
ストーリー仕立てのパフォーマンス、いろんな表情が見られて楽しいですね。
前回を知らないので「パワーアップしました」と言われても分かりませんが、多分そういう部分がパワーアップしてるんだと思います。

5. 恋でした
ここの豊田萌絵の声好きだよポイント:2番Aメロ前半
ここの豊田萌絵の声好きだよポイントその2:落ちサビ「振り返れば大好きだった どうしようもない やり直せない」
この曲も割と何回も聞いた後だんだん好きになってた曲でした。ラスサビ好きなので回収できて良かったです。

6. 13番
サインボールは昼夜とも遠い席だったので近くにも届かず……
夜に顔面直撃した人大丈夫だったんだろうか、違う意味で大丈夫じゃなさそう。

7. ジェリービーンズ・ダイアリー
もえしのパジャマがもえしカラー出過ぎてて最高ですね。
一応予習しては行ったんですけど、もっと聴き込んでから行けば良かったなーとも少し。
サビ終わり「ちゅっ」の後顔をふるふるってするの。
あとハンクラ完コピしたいですね。しなくていいですか。

8. Dear Honesty
こういう曲調、単純に「伊藤美来っぽいな」っていうのは曲だけでもそう思ってたんですが、
歌い方がすごくのびのびしてて、流れるようで、これは本当にみっくのためにある曲なんだなと思います。
僕がアイドルマスターの伊藤美来を見すぎなだけかも知れませんが。
昼公演のもえし乱入はガチサプライズだったみたいですね。

9. カフェモカサイド
昼公演で豊田萌絵にFirst Love注意報です。今日が僕の初恋記念日です。上書きされました。
バイアスもあるかも知れませんが、この曲歌ってる時のもえしの表情が他の曲よりも豊かなんですよね。それも落ちた原因なのかとも思ったり。
乱入芸も楽しいのですが、やはり僕にはファーストインプレッションなので、完全版カフェモカサイドは再履修案件ですね。
あと昼公演の「みー!怒らないから出ておいで」っていうのが好きです。
夜公演だと「ねーうざい~」っていうのが好きです。
やっぱりーもえーーがーーすーーきーーー

10. Welcome! My best friend
何故か帰りのバスの中でこの曲がループしてました。
この曲もライブ終わってから好きになれた枠ですね。

11. FLAWLESS
振り付け好きポイント:サビ終わりに顔を見合わせる所
フル初公開ですね、これを見に来ました。
初恋の棘でもそうなんですけど、すごく「2人ユニット」を活かす振り付けになってますね。

12. 初恋の棘
振り付け好きポイント:「刺さってしまう」の小指を立てて腕を半分伸ばす→全部伸ばす→引く
これもMVの印象が強い曲ですね。
Pyxisにしては新しい曲調ですが、もっとこういう曲増えてくれると嬉しいです。

13. トキメキセンセーション
最初に行く決断をした曲です。トキメキセンセーションするために来ました。
昼は「まあいっかぁ」と思ってタオル持参しなかったのですが、昼で豊田萌絵さんに押し売りされたので当然のようにご購入です。
やっぱりあれですね、豊田萌絵さん歌い慣れてる曲のほうが表情付けるの上手いんでしょうか。当然ですかね。

14. jewel
この曲を流してくれたキラピクに大感謝です。
この曲知らずに行ったらめっちゃ後悔してたと思います。
アルバム収録曲以外に刺さる曲多いんですよねー。テイチクさんもっと頑張って。何度でも言います。
FLAWLESSは頑張ったと思います。もっと頑張って僕の好きな楽曲作ってください(自己中心オタク)。

15. Shiny day
ラストMCの後の清らかな気分に染み渡る曲です。
もえしの「大好き」を全力で受け止めました。
これもライブ終わりで好きになった曲枠ですね。
結局全部好きな曲になってる。


昼だか夜だかのMCで「もっとパフォーマンスを磨いて~」みたいなのがあったと思います。
これからこれらの楽曲や、新しい楽曲でどんなパフォーマンスを見せてくれるのかがとても楽しみです。
アルバム新録曲については、ちょっと系統が似ててつまんないなーなんて思ってたんですが、公演終わりからなんかだんだん好きになってきました。思い出バイアスもあるんでしょうか。
とりあえずは次のカフェモカサイドで「やっぱり萌絵が好き」するために生きようと思います。

2015年2月12日木曜日

高速バスターミナルの情景



あけましておめでとうございます。
2014年は映画に始まりSSAでシンデレラに堕ちてからの代々木症候群まで、すごくアイドルマスターに生きた気がします。2015年の始まりもデレパ公録からと、今年もアイドルマスターに生きる気がします。
ミリラジ公録?なんだっけそれ。
今年は10thもあることですし、財布の紐は締まらなさそうです。

最近はもっぱらバスを主食に生きていて、とくに高速車の熱がすごかったりします。イベントで上京の時も、18シーズンでなければほぼ夜行高速バスを使うようになりました。特に安く済ませたいとかいう理由があるわけでも無いのですが、高速バスの旅もなかなか楽しいものだと思います。

夜行便の発車する夜~深夜帯の高速バスターミナルには、昼にはない趣があるように思います。大阪駅のJR高速バスターミナルの発車標には、関東をはじめ、中国・四国や北陸方面に向かう夜行便が軒を連ねたように並び、往年の夜行列車黄金期を偲ばせます。
新宿西口の高速バスターミナルも、昼間は中部方面への中央高速バスがひっきりなしに発車しますが、夜になれば東北や京阪神方面への夜行バスのターミナルとなります。待合室は、大きな荷物を持った若者やスーツを着たサラリーマンらしき人、あるいは上京した子供に会いに来た親であろう人など、色々な人がいて面白いものです。このあたりもまた、往年の上野駅のようで、少しノスタルジーを感じます。

これが現代の旅の姿なのですね。

2014年2月18日火曜日

京都河原町 梅園


しばしば日帰りの小旅行というか、お出かけというか、近場に一人で遊びに行くのですが、先週ふと思い立って京都に行ってきました。神社仏閣も良い心の癒しになりますが、京都の甘味もなかなかのもので、目につくとついつい食べてしまいます。

そんな中で、前から気に入っていた甘味茶屋に再び行ってきました。三条河原町から少し下ったところにある「梅園」というお店で、みたらし団子を主なメニューとして出しています。一般的なみたらし団子とは違い、少し小ぶりな俵型の餅にオーソドックスなみたらしのタレがたっぷりかかっています。それほど特徴のあるものではないのですが、これがまた素朴な味でおいしい。5本単位の販売ですが、すぐに食べられてしまいます。
もちろんみたらし団子だけではなく、わらび餅やあんみつといった和の甘味も提供しています。写真は黒糖わらび餅とみたらし団子のセットですが、わらび餅もみずみずしくさっぱりといただけました。

駅からさほど遠くはないので、河原町通を歩くことがあればぜひどうぞ。

2014年1月23日木曜日

2014年

あけましておめでとうございます。
新年早々厳しい寒さから始まりましたが、暖かくして風邪を引かないようにしたいものです。

2014年は年明けからいくつかのライブイベントへの参加が決定し、忙しいながらもそれを目標にして楽しい日々を送ってい(ると思い)ます。わざわざ大枚はたいてチケットを買って遠征する意味があるのかと言われればそれまでですが、それはそれで楽しいのでまぁいいかなと。
そしてまた、今年も雪の鳥取に行ってきます。いろいろあって初詣に行けなかったので、出雲大社にでも行こうかなと考えています。

それでは体にお気をつけて。

2012年10月16日火曜日

名車の貫禄



11月14日の日曜日に、京阪電鉄の寝屋川車庫の公開に行って来ました。
今年は特にこれといった目玉はありませんでしたが、
それでもかなりの来場があったようです。

写真は、数ヶ月前に来年春の引退が発表された旧3000系特急車です。
この付近は人の足が途絶えることなく、閉場間近まで混み合っていました。
僕は撮影専門ではないので、撮り納めなどはしませんが、
それでもやはり馴染みのある車両が引退するとなると寂しいものがあります。

1900系の時には、僕がそれほど意識しないうちに引退してしまったので、
今回はその勇姿をしっかりと目に焼き付けてから見送りたいものです。